読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞切り抜き03:待機児童問題

記事要約

2月にインターネット上に投稿された匿名の「保育園落ちた日本死ね!!!」というブログを機に、待機児童問題への関心が高まっている。当初は「確認しようがない」と答弁を避けた安倍晋三首相も、保護者らからの批判の高まりに「待機児童ゼロを必ず実現させる」と軌道修正した。この問題は国が1994年に待機児童数を調査し始めたころから20年以上も未解決の政治課題だ。

疑問

なぜ少子化と言われていながら、待機児童がでてしまうのか?

考え・主張

こどもを預けることができないから仕事に復帰できず、仕事に復帰できないから生活が圧迫されるという負のスパイラルに陥っているようだ。また保育所を増設しようとしたが、子供の声がうるさいという理由で、中断された案件も報道された。子供にとって幼少期の交流は大切なものだと思うし、親世代が思いっきり仕事をするためにも、迅速に解決しなければいけない問題だと思う。