読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新聞切り抜き07:小学校でのプログラミング教育必修化を検討

記事要約

文部科学省は19日、小学校でのプログラミング教育の必修化を検討すると発表した。2020年度からの新学習指導要領に教える内容を盛り込む方向で議論する。プログラミングの新教科をつくるのではなく、理科や算数といった今ある教科の中に盛り込むことを話し合う見込みだ。現在の小学校では、課外活動として、パソコン画面上のキャラクターを動かすといったプログラミング体験はあるが、授業で教科として教えていない。

疑問

はやいうちからプログラミングに触れることは、好影響をもたらすのか?

考え・主張

自分が小学生の時もパソコン学習の時間が存在した。おかげで機械に対する苦手意識は全くない。もうすでにインターネットなしではやっていけない世界になっているので、早いうちから重要な技術に慣れ親しんでおくのは、いいことだと思う。いろんな職業で、役に立つと思う。